読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レバレッジシンキング

 

レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術

レバレッジ・シンキング 無限大の成果を生み出す4つの自己投資術

 

 レバレッジシリーズから一冊。

Do More With Less 少ない労力で大きな成果~

●内容

理想的な1日にしようとしないなら、誰か他人に振り回される。~マジョリー・ブランチャード~

 

四つのパーソナルキャピタル(キャピタル:資産、元手)『労力資産』『時間資産』『知識資産』『人脈資産』  

 

現状とゴールを見比べ、そのギャップを埋める。効率的に。クリティカルシンキングの考え方かな。漫画ドリームスに出てくる「自分の現在位置を知らないと地図を持っていても役に立たない。」っていうのもこれにつながっている気がする。

 

・明確にゴールを描くこと

・現状を認識すること

 

『労力のレバレッジ

①仕組み化

②無意識化・習慣化

③KSFを見つける(Key Success Factor)

④その他のレバレッジ(二毛作、言葉のレバレッジ、エクササイズのレバレッジなど)

・仕組み化で再現性をもつこと

・マニュアルとフォーマットで時間短縮

・逆算発想のチェックリスト

・小さな習慣から

・習慣チェックリストと数値管理

・前例を調べる

・うまくやっている先輩などに聞く

・ビジネス書から学ぶ

・一つの物事をするときに同時に何かできないか考える

・マイナスな発言は大敵

 

時間価値を知っている人間こそが事業の成功者たりうるのである。~藤田田「勝てば官軍」~

 

人間が変わる方法は3つしかない。

1つは時間配分を変える。

2番目は住む場所を変える。

3番目はつきあう人を変える。

もっとも無意味なことは「決意を新たにする」ことだ。~大前研一「時間とムダの科学」~

 

時間があるから成果が上がらない。

 

時間のレバレッジ

①俯瞰逆算思考

②時間のルーチン化

③時間の天引き

④時間制限

⑤固定費の効率化

いつかやろう、時間があるときにでは結局やらない。

明日やろうは馬鹿野郎 ~プロポーズ大作戦

検索エンジンの効率的な使用方法??~

①前例に学ぶ

 ・メディアとして体系立っているもの

 ・セミナー、通信教育

 ・体系立っていないもの

②効果的に活かすテクニック

レバレッジミーティング

 

「ゼロからイチ」ではなく「1から100」

前例にレバレッジをかける。

 

「メジャーリーガーの凄いところは一度すごい選手だと認めたら、2500本もヒットを打った選手でも、聞きに来る。それが偉大な点です。」~イチロー

・自分に似たタイプ、まねられる相手から学ぶ。

 

レバレッジメモ

仮説⇔検証