読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWS自動売買システム 解析編

解析編です

 

TA-Libとかnumpyを使えば、移動平均線とかMACDとかのテクニカル指標を扱うことが可能であることは分かった。

ta-lib.org

 

また、移動平均線の値を配列で取得できる。

直前の2つの曲線の位置関係と、現在の位置関係が逆転するかどうかをみることでゴールデンクロスデッドクロスを見ることは可能である。

 

問題点は、以下の通り

  • リアルタイムでゴールデンクロスを検知する方法(ベンチマークではなく、取引用)
  • 毎回DBからレートを引っ張って解析する
  • または解析結果をDB等に格納しておく
  • ある程度古いデータを消すべきか

等を詰めていかなければいけない。移動平均線とかを感覚的にはグラフ化したい気はするが、ゴールデンクロスするかどうかとは無関係である気はする。

 

なので、直前のテクニカル指標の値等だけを記憶しておいて新たに取得したものと比較すればいいかと。しかし、新しい値を算出するためには過去の一定期間のデータが必要なのでDBアクセスとかはどちみち必須。

直近の○○件とかをSQLで引っ張って解析とかできたらそんな感じが良いのかな・・・

 

#進捗

f:id:carry5824:20170104115750p:plain

という感じで移動平均線の作成まではできているので、データが貯まればベンチマークテストとかはできそう。(pythonで作成)

っていう成果物が少しはないとやるきでないのでね。