読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWS自動売買システム

現在、作成中です。

 

APIやDB、python、htmlなどを使えば多くのことが実現可能であるということは見えてきたと思います。

その一方で、

『なにをしたいのか』

『どういうものを作りたいのか』

というところが曖昧で、何をしようか止まってしまいます。要件や仕様が決まっていないといったところでしょうか。

 

今回の「AWS自動売買システム」を作る目的というのは、平たく言うと

ITスキルの向上

というのもが大きくはありますが、何を作っても向上はする気がしました。

APIクラウド,DB,Webアプリケーション,pythonJavaPHP機械学習・・・など絡めようと思えば非常に幅広い要素を包括できると思います(この点で凄くオススメです。さらに世界経済、為替等の知識もつくかも)

現実的に、こんなことできないかなということについてはある程度実現できる環境(≠スキル)はあると思います。

ここで、

  • これができる(例:〇〇というAPIやpkgがある)から『〇〇ということをしたい』
  • 『〇〇がしたい』から実現できそうなAPIとかはないか

と、どちらのアプローチで取り掛かるかで進め方とかできるものが異なると実感した。

 

【あるべき姿】【何がほしいか】【ニーズは何か】

というところから今後の方針を決めていきたい。

例えば、

等、考えながら進めていきたいと思う。とはいえ進捗とか成果がほしいので迷うところ笑

#シーズから商品作ったりとかも、潜在的ニーズを掘り起こすとかすごいことだと思うので、否定しているわけではありません。